エコな検索をしよう

こんにちは、Chiharuです。

突然ですが、みなさんEcosiaという検索エンジンを知っていますか?

検索エンジンというと、GoogleやYahooが多いと思いますが。
Ecosia は、そのような検索エンジンの種類の一つ。

しかし、他の検索エンジンと違うのは、Ecosia は、検索による広告利益の約80%以上を世界各地の植林プロジェクトのために寄付しているということです。

Ecosia (エコジア[4])とは
ドイツのベルリンの企業が提供する検索エンジン。Ecosiaは80%以上の利益を植林森林再生英語版)活動を行う非営利団体に寄付している。Ecosiaは自身をソーシャル・ビジネスでありカーボンネガティブ英語版[5]と考えており、Ecosiaは財政の透明性を主張し[6][7](定期的に財政レポートを公開している[8])、ユーザーのプライバシーを保護し[9]アメリカB Lab英語版)に認証されたベネフィットコーポレーション英語版)である[10][11]

Wikipedeia

私も帰国してから、とある雑誌で紹介されていて、この存在を知り、使い始めました。
みなさんは毎日、どれだけGoogleや、Yahooで検索しているか意識したことがありますか?

Ecosiaでは、検索する度に、検索数がカウントされていき、
約45回検索すると、木1本を植えることができると書いてあります。

これは、スマホのアプリの検索画面。ちなみに私はこの時点で、131回検索したということですね。

パソコンで使う時も、右上に木のマークが出てきて、何回検索したのか、教えてくれます。

右上に木のマークと数字が。パソコン画面( Google Chrome)ではこうなります。

私も自分で使っていて、コツコツと何気なく検索していて、45回達した時、「お!1本!」と、なんだか嬉しくなりました。笑

国連が定めているSDGs をはじめ、世界的にもエコな活動が活発になってきているかなと思う今日。

せっかく毎日検索しているのならば、少しでも環境の為、遠い国の誰かの為になっていると思えたら、なんだか検索するのも気持ちいいですね。

私も、この存在を知ってからは、Ecosiaで検索するようになりました。

Google Chromeならば、拡張機能で、Ecosiaを検索エンジンとして設定して、ブックマークなどもそのまま引き継げます。

スマホならば、アプリがあるので、ダウンロードすればすぐ使えます。

GoogleやYahooとはまた使い勝手や検索結果も違ってくるので、困るなあ、なんか不便と思ったら、 Google や Yahooで検索してもいい、別に気が向いたら使えばいいのです。

それでも、毎回検索するたびに、少しでもどこかの誰かの為になっているかもしれない。

普段の生活の中で、そのような活動を取り入れたい、少しでも地球に優しく、エコに暮らしたいなあと思う方におすすめの検索エンジンでした。

それでは、また。

Follow Us
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA